利用すればお得なオフシーズン

王道グラススキー

夏のスキー場で行うスポーツとしてまず思い浮かぶのは、グラススキーでしょう。

ジャンプ類はまた別のようですが、通常のグラススキーでは、ストックやブーツは冬のスキーと同じ物を使います。
そして板に当たるものが、キャタピラ状のローラーの形をしています。

グラススキーは、形状からしても、スキーというよりはインラインスケートに近い感覚のようです。
雪の上のスキー板のように、横にスライドさせるのは難しいらしいです。

そしてジャンプ類としては、ウオータージャンプというスポーツがあります。
こちらはグラススキーとは違い、スキー板を使うようです。
グラススキーと同様に、樹脂で出来たブラシの上を滑りますが、より滑るように、ブラシに水を撒きます。
表面が水を撒いたブラシでジャンプ台を作って、ジャンプした先には、プールが設置してあります。

マウンテンバイクやトレッキング

シーズンオフのスノーリゾート地で、マウンテンバイクを楽しむ場所もあるようです。
考えてみれば、スキーやスノボで滑る雪の上も、起伏のある山の斜面です。
もちろん雪が溶けても、形状は似ているでしょう。
マウンテンバイクには最適ですね。

同様に、山道でトレッキングを楽しんだりもあるようです。
登山をメインにしている山周辺よりは、交通アクセスが優れていることが多いようです。
宿泊施設も、充実していそうです。

また宿泊施設があることで、学校や企業などのスポーツ合宿の利用も考えられます。
それほど激しくない場所もあるかもしれませんが、山の上ということで、高地トレーニングの環境でもあります。
場合によっては、ウインタースポーツの夏練習で利用していることもあるかもしれません。